古谷一行の死因は本当に病気なの?過去には肺がんで激痩せの噂も!

古谷一行

俳優の古谷一行さんが、2022年8月23日に死去していたことが報じられました。

享年78歳でしたが、古谷一行さんの死因は一体何だったのでしょうか?

今回は古谷一行さんの死因が病気だったのか、そして肺がんで激痩せしていたという噂についても調べましたので、ご紹介していきます。

目次

古谷一行の死因は本当に病気なの?

9月2日の報道によると、古谷さんの所属事務所も死因が分かっていないということでしたが、亡くなる数日前の様子が報じられています。

8月上旬に食事をともにした関係者は「つえをついていたものの自分の足でしっかり歩き、口調もはっきりしていて元気な様子だった」と驚きを隠せなかった。

引用元:サンスポ

さらに所属事務所の発表文にはこう書かれていました。

「病克服後、次なる挑戦に向けて、家族の見守りと共にトレーニングに通う日々を送っておりました矢先、この度の訃報となる予期せぬ出来事に見舞われてしまいました」

引用元:ねとらぼ

所属事務所発表の『予期せぬ出来事に見舞われ』という表現が様々な憶測を呼びました。

さらに、古谷さんは以前肺がんを患っていたことがあるため、新型コロナウイルス感染による重症化の噂も流れました。

さまざまな憶測が飛び交っていますが、検査入院後に容態が急変して亡くなっているので、後述しますが、病気の急変による可能性が高そうです。

詳しい死因については新しい情報が入りしだい追記していきます。

過去には肺がんで激痩せの噂も!

所属事務所の発表の中に『病克服後』とありましたが、古谷さんは2011年10月に定期検診で早期の肺がんであることが分かり、11月に手術を受けていました。

その後12月には仕事に復帰されましたが、2014年には脳転移が見つかり、こちらは放射線治療で完治されていました。

古谷さんは2度病魔に襲われながらも、数々のテレビドラマや映画、そして舞台にと俳優活動を精力的にに行っていました。

2020年には急性胃潰瘍で救急搬送されたことが報じられました。

この報道の後に公開された2021年の映画『おもいで写真』に出演された古谷さんの画像がこちらです。

そんなにガリガリに痩せているようには見えませんから、この頃にはだいぶ体調も回復していたのかもしれません。

しかし、2022年7月には体重が20kgも減少していたことが報じられて、原因については長男の降谷健志さんがこう証言されています。

「胃がんで胃を全部取っていて、抗がん剤も止めていたからね」

引用元:スポニチ

がんは胃にも転移されていたようで、体調の急変にも何か関係がありそうですね。

2011年のがん発覚から、亡くなるまで数々の病魔に打ち勝って、素敵で渋い演技を見せてくれていた古谷さん。

今回の訃報が残念でなりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は俳優・古谷一行さんの死因が病気なのか、そして肺がんで激痩せしていたという噂についてご紹介してきました。

死因は急な病気の可能性が高く、激痩せの原因は肺がんではなく、急性胃潰瘍によるものでした。

渋くてダンディな古谷さんのこれからのお姿が見られないのはとても残念ですね。

謹んでごご冥福をお祈り申し上げます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

あわせて読みたい
古谷一行が結婚した嫁は誰?浅井理恵と不倫の真相も! 2022年8月23日に俳優の古谷一行さんが亡くなりました。 古谷さんの私生活はベールに包まれていますが、結婚したお嫁さんはどんな方だったんでしょうか? 驚くことに古谷...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次