篠田麻里子の父親の職業はエリート海上保安官!母親や実家についても!

篠田麻里子

不倫や離婚騒動で世間を騒がせているタレントの篠田麻里子さん。

そんな篠田麻里子さんの父親が海上保安官であることをご存知でしょうか。

今回は篠田麻里子さんの父親や母親、さらにはご実家について深掘りしてご紹介していきます。

目次

篠田麻里子の父親の職業はエリート海上保安官!

篠田麻里子さんの父親は篠田裕典さんという方でこちらの方になります。

篠田裕典さんは、国立弓削(ゆげ)商船高等専門学校を卒業後、民間の倉庫会社を経て、海上保安庁に転職されています。

2018年3月に定年退官されていますから、現在は64歳くらいで、1958年生まれといったところでしょうか。

若い頃の画像を見ると、かなりのイケメンで、娘さんである篠田麻里子さんの綺麗な顔立ちのルーツとも感じられます。

篠田裕典さんは、第七管区海上保安本部管内で巡視艇の船長をされていて、最終階級は三等海上保安監で、いわゆる士官と呼ばれる幹部保安官でした。

イケメンのエリート公務員で、篠田麻里子さんにとっては自慢のお父さんだったでしょうね。

ちなみに、篠田麻里子さんは2019年と2020年に続いて2023年も海上保安庁のポスターになっていますが、もしかしたらお父さんとのご縁も働いたのかもしれませんね。

篠田麻里子の母親や実家についても

篠田麻里子の母親

篠田麻里子さんの母親は篠田光子さんという方で、イケメンお父さんととってもお似合いの美人です。

篠田光子さんは福島県出身で、短大卒業後に働いていた倉庫会社で裕典さんと出会い、結婚されています。

お母さんについてはあまり情報はありませんでしたが、篠田麻里子さんがAKB48を卒業する際に手紙を書いていて、高橋みなみさんが代読されて、麻里子さんの涙を誘ったのが印象的でした。

篠田麻里子の実家

篠田麻里子さんの実家は福岡県糸島市にあって、篠田さんは高校まで糸島市の実家に暮らしていたようです。

篠田さんは以前、実家の自室をインスタに投稿されていましたが、白を基調とした部屋でかわいいという声が上がっていました。

篠田麻里子を巡る報道

2022年夏ごろの別居騒動に始まり、不倫疑惑などで世間を騒がせていた篠田さんですが、不倫否定以外には目立った声明を発表していませんでした。

しかし、2023年1月16日に篠田麻里子さんの親族とされる方が篠田さんの旦那である高橋勇太さんを糾弾する報道がありました。

一部では今回の報道のインタビューに答えたのが、篠田麻里子さんの両親との表記もありました。

報道では、高橋勇太さんに多額の慰謝料を要求されていることや、流出した音声データ以外に高橋さんの発言が二転三転している音声があるなど、驚きの新事実が掲載されています。

今回の報道に篠田麻里子さんのご両親が本当に関わっているのかはハッキリしていませんから、続報に注目していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はタレントの篠田麻里子さんの父親と母親、さらに実家などをご紹介してきました。

1月16日の報道にある親族とは本当に篠田麻里子さんのご両親なのか、引き続き篠田麻里子さんの動きに注目していきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

あわせて読みたい
【音声データ流出】篠田麻里子の旦那がやりすぎで怖すぎるの声! 不倫疑惑や過去の男性関係で世間を騒がせているタレントの篠田麻里子さん。 ここにきて、篠田麻里子さんの旦那さんが篠田さんを脅迫していたとの報道まで出て、まさに泥...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次